「神経眼科」は「眼」の症状を、眼そのものだけではなく、眼を動かす筋肉や神経、脳などさまざまな部位を調べることで治療を行う分野です。

閃輝暗点

閃輝暗点は片頭痛の前兆

 

視界にぎらぎらする光が広がって見えにくい、という「閃輝暗点」についての解説です。

続きを読む

顔面けいれん

最近いつも片目のまぶたががぴくぴくして、だんだん範囲が広がってきた気がする….非常にまれな疾患ですが「顔面けいれん」を疑うべき症状かもしれません。当院では「ボツリヌス注射」を行っています。

続きを読む

ミオキミア

急にまぶたがぴくぴくし始めた…. たぶん、それはミオキミアでしょう。

 

続きを読む

眼瞼けいれん

「まぶしくて」「眼が開けられない」、これらの症状は「眼瞼けいれん」を疑うべき症状のひとつです。当院では「ボツリヌス注射」を行っています。

続きを読む

黒内障

片目が一時的に見えなくなった!そんなときに疑うべき疾患は「黒内障(一過性黒内障)」です。

 

続きを読む

脳梗塞、脳出血、脳腫瘍による視野障害

「見えにくさ」を感じたとき、原因は眼にあるとは限りません。

よくあることではありませんが、時に頭の中に病気があって、眼の症状を引き起こす事もあります。

続きを読む